新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」11月のプレゼント

本場トルコの味が楽しめるケバブ専門店「ファンキーターキー」。トルコ人シェフが作り出す、スパイスとフルーツが香るソースが決め手の本格ケバブを堪能できる。

FUNKY TURKEY オリジナルキャラクターが目を引く楽しい店構え

トルコ人シェフが腕をふるう本格ケバブの店

トルコ料理は、中華料理・フランス料理と並び、世界三大料理の一つとよばれている。東洋・西洋の中継点にあったトルコでは、幅広い民族の食文化と豊富な食材を活かし、バリエーション豊かな料理が考案されてきたという。その中でも、日本人に親しみがあり人気を集めるのが、薄切り肉と野菜をピタパンにはさんだ料理の「ケバブ」だ。2017年に、新潟市中央区西堀通にオープンしたファンキーターキーは、本格的なケバブを提供することにこだわり、料理の世界でキャリアを長年積んできたトルコ人シェフが腕を振るっている。ケバブのシンボルともいえる大きな塊肉と、賑やかなイラストが目をひく店構えで、週末の夜には、近隣の飲食店とともに繁華街「古町(ふるまち)」の夜を盛り上げている。また、より多くの人に美味しさを届けられるよう、イベント出店やケータリングなどにも力を注ぐ。

スパイスとフルーツの特製ソースが味の決め手

ピタと呼ばれる袋状の薄いパンに、肉と野菜を挟み、ソースをかけるのが「ケバブ」のレシピ。ファンキーターキーでは、もっともポピュラーな羊肉ではなく、鶏もも肉を使用。弾力がありつつ柔らかな食感と、野菜のシャキシャキとした歯触りがマッチしている。肉を漬け込むのは、数種類のスパイスやフルーツをブレンドした「特製のソース」。スパイスの種類や配合など、幾度も試作を重ね完成したという。フルーティーな香りが特徴で、専門店以外ではなかなか真似出来ない味わいを生み出している。本格的なケバブの味の決め手となるこのソースは、定期的に配合を見直す。常に最高の味を提供できるよう日々努力しているのだ。

  • FUNKY TURKEY
  • FUNKY TURKEY
  • FUNKY TURKEY
  • FUNKY TURKEY

生産者紹介

シェフ:ヴォルカン アタ
シェフヴォルカン アタ

トルコ出身。10年間、トルコ国内のレストランやホテルでシェフを勤めた後、カタールのレストランでエグゼクティブ・シェフを2年間務め、キャリアを重ねてきた。ファンキーターキーでは、メイン料理のケバブはもちろんのこと、他のトルコ料理も試作を続け、「本場の味」を新潟で届けられるよう日々腕を磨いている。現在は、ケバブを中心としたファストフード店だが、将来は「新潟初のトルコレストラン」の開店を目指したいと展望を語る。

店舗詳細

店舗名称 FUNKY TURKEY
住所 新潟県新潟市中央区西堀前通8番町1522
アクセス
営業時間 9:00~17:00