• 「29年度新米」のページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

プティリス

「プティリス」からのお便り

店舗カテゴリ : 洋菓子店

涼しくなると、チョコが頭に浮かぶその訳は?

いつも当店をごご利用いただき、ありがとうございます。

高温多湿の日本も、9月になれば
ようやく涼しくなり、湿度も下がります。
製造には「うってつけ」の気候で嬉しい限りです。

チョコレート製造には
湿度が何よりの大敵ですので
夏場はエアコンを使い湿度カット、
室温は25℃を保ち製造していました。

御中元のご用命もいただき、
夏でも冷えチョコと送られるお客様には
感謝の一言です!(夏は冷蔵庫で保管ですので)

また、涼しくなってくると
頭の中に「チョコレート」とお告げが来るようで
チョコレートをご注文されるお客様は増えます(^^)

その理由は、
夏は、暑さを体から逃がすため汗をかく一方、
冬は、寒さに耐えるべく、体の中から熱を生み出します。

夏の冷房より、冬の暖房のほうが、電気代がかかるように
人間の体も、冬の方が使うエネルギーが多いのです。

チョコレートは、成分の約半分が脂肪分、
カロリーも高いので、少ない量で充分満足するはずですが・・・

一般のチョコレートの成分は、チョコの原料であるカカオ豆ではなく
「それ以外のもの」でチョコが作られているものが多く出回っています。
甘いだけのチョコレートは、返って体を冷やすばかりです。。。

ローチョコレートは、乳ではない
有機ナッツ類から「ミルク」を作ることで
原料のローカカオ豆の栄養価を
底上げしてくれています。

本当のチョコレートは、甘さに頼りません。
素材に生かされているからこそ、
素材を活かして作るのみ!です。