「越後姫」の商品ページへ
TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
「イタリアン」商品ページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

【笹団子(笹雪だるま)プレゼント!】twitterキャンペーンのお知らせ

明治6年に創業したマルタスギヨ株式会社。海鮮珍味や醤油を主に製造する食品メーカーだ。製品を通して新潟県民のソウルフード「たれカツ丼」を全国に広めようと取り組む。

マルタスギヨ株式会社 醤油や調味料を製造する小須戸工場。周囲に醤油の香ばしい香りが漂う

食の安心・安全を第一とする老舗食品メーカー

全国に10か所の工場・営業所を持ち、新潟市北区に本社を構える「マルタスギヨ株式会社」。海鮮珍味や醤油の製造・販売を主な事業とする食品メーカーだ。明治時代に創業し、昭和46年に法人化した前身の「マルタ食品株式会社」が平成28年に株式会社スギヨのグループ会社となり、平成29年7月に「マルタスギヨ株式会社」と社名を変更した。数の子わさびやにしんの酢漬などの海鮮珍味を主力とし、現在は「減塩」にこだわった商品にも力を入れる。時代のニーズに対応した製品作りを大切にしており、取り扱う商品は多種多様だ。
マルタスギヨ株式会社が最も大切にしていることは、食の「安心・安全」。衛生管理には特に気を配っており、清潔な衣服の着用や健康チェックなどを始め、製造の際には、目視でのチェックに加え機械でも確認。安全な商品作りを徹底している。2018年、「ISO 22000」の認証を本社工場にて取得した。これは、食品安全マネジメントシステムの国際規格で、世界レベルの衛生管理を実施している証である。

新潟県のB級グルメ「たれカツ丼」のたれを開発

明治6年に創業したマルタスギヨ株式会社の原点は「醤油造り」だった。以来、創業より伝わる伝統の技法で、醤油麹から仕込んだもろみを搾ってつくる醤油の製造を続けている。新潟で140年以上も愛され続けている醤油をベースに、新潟県のB級グルメ「たれカツ丼」のたれを開発。好みに合わせて楽しめるようにと、魚介ダシを効かせた「たれカツ丼のたれ」と、ポークエキスを加えた「バカタレ」の2種類を用意した。同商品は、家庭に常備する調味料としてだけでなく、新潟土産としても重宝されている。

現代と未来を見据えた製品づくり

マルタスギヨ株式会社の企業理念は「よりおいしく、よりヘルシーに」だ。現在、健康寿命を延ばそうと、生活習慣を変え、好物を控える人が増えている。マルタスギヨでは、美味しい食べ物は身体的・精神的健康をもたらすという考えの下、どんな人でも安心して食べられる食品づくりに努める。漬物や珍味などの「減塩シリーズ」は、全国のスーパーで取り扱われ、ヘルシーかつ美味しいと大好評だ。日本の未来を見据え、健康に気を遣った商品開発に取り組み、「美味しい」に加えて「食べる楽しみ」を多くの人に届けている。

  • マルタスギヨ株式会社
  • マルタスギヨ株式会社
  • マルタスギヨ株式会社
  • マルタスギヨ株式会社

生産者紹介

生産本部長:馬場 宗一郎
生産本部長馬場 宗一郎

新潟市北区出身。千葉県の大学を卒業後、マルタスギヨ株式会社の前身「マルタ食品」へ入社した。商品の開発や製造に携わり、現在は生産本部長として工場・配送拠点をまとめる役割を担う。入社してから変わらない目標は、「従業員らがこの会社に入って良かったと思える会社づくり」。美味しくて安全な商品を製造するために、まず作り手の環境を整えているという。醤油造りは麹菌や乳酸菌、酵母などの「生き物」を取り扱うなため、製造ごとに調整が必要となる。「商品の品質を安定させるには、社員一丸となって製造に取り組むことが大切」と語る。

店舗詳細

店舗名称 マルタスギヨ株式会社
住所 新潟県新潟市北区太子堂134番地4
アクセス
定休日 日曜日・祝日
その他 ※上記は本社の住所です。
※商品は小須戸工場から発送いたします。