新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」10月のプレゼント

株式会社小島屋は、食肉の総合商社「小島グループ」の販売会社。2020年に誕生したオリジナルブランド鶏「新潟親鶏」をはじめ、様々な食肉の商品開発や販売を手掛ける。

株式会社小島屋 新潟から全国へ、安心・安全な食を届ける

顧客目線の商品を提案・コーディネート

株式会社小島屋は、新発田市に拠点を置く食肉の総合商社「小島グループ」の販売会社。畜肉原料の販売や加工品の商品開発、顧客の要望によるプライベートブランド商品の開発や製造を行っている。国内外に加工工場を持ち、原料の一次加工から、加熱加工品まで、小ロットから受託できるのが強みだ。取り扱い商品は、牛肉・豚肉・鶏肉などの畜肉に加え、グループ内の製造部門「マルコ岩村」が手掛ける、おにぎりの具材やその他惣菜・弁当、小島屋オリジナルの炭火焼鳥など多岐に渡っている。「肉の事ならどんなことでも相談できる」地域に根付いた会社だ。

2020年に誕生した「新潟親鶏」の魅力を発信

小島屋が近年力を入れているのが、オリジナル商品として売り出す「新潟親鶏」のブランド化。グループ内の「新潟ポートリー事業協同組合」で精肉にされた、新潟県産の親鶏(採卵鶏)を原料とし、「かしわめしの素」や「ハンバーグ」に加工している。新潟親鶏は、私たちが一般的によく口にしている「若鶏」に比べて飼育日数が長いため、その分肉に旨みが凝縮しているのが特徴。肉質がしっかりとしているため、そのまま食べるよりも、加工して旨みを堪能するのに適している鶏だ。小島屋では、この特徴に目をつけ、カットや加工の方法で、新潟親鶏の旨みを十二分に味わえるよう工夫。2020年の発売以来、食のセレクトショップなどで高い評価を受け、牛肉や豚肉のハンバーグにも引けを取らない人気商品に成長させた。

  • 株式会社小島屋
  • 株式会社小島屋
  • 株式会社小島屋
  • 株式会社小島屋
  • 株式会社小島屋
  • 株式会社小島屋

生産者紹介

営業担当:馬場智之
営業担当馬場智之

新潟市出身。高校を卒業後、小島グループの新潟ポートリー事業協同組合に就職。東日本エリアから採卵鶏を仕入れ、食肉に加工する仕事に携わった。その後、同グループの販売部門である「株式会社小島屋」に転籍し、営業マンとして活躍。自社ブランドである「新潟親鶏」の美味しさと魅力をより多くの人に発信できるよう、商品開発と販売に注力している。「親鶏を商品化し、美味しく食べてもらうことはSDGsにも貢献できる」と話し、親鶏をより価値の高い商品へ加工することに意欲を燃やしている。

店舗詳細

店舗名称 株式会社小島屋
住所 新潟県新発田市奥山新保373-2