新潟直送計画からのお知らせ

姉妹サイト「山形直送計画」オープンのお知らせ

飲食店が立ち並ぶ、JR新潟駅南口「けやき通り沿い」にて根強い人気を誇る和食店。お食い初め・七五三・還暦祝いなど、人生の節目に選ばれる名店で、質の高い料理が自慢。

新潟風物詩ももふく 完全予約制の新潟に根差した名店

新潟産食材を質の高いサービスで提供

新潟風物詩ももふくは、JR新潟駅南口のけやき通り沿いに店を構える和食店。新潟に根差した店として、多くの食通から愛されている。料理には、新潟のブランド肉である「村上牛」や「越後もち豚」、また、日本海を代表する海の幸「のどぐろ」や「南蛮エビ」など、厳選した地元食材を使用。「お食い初め」「七五三」「還暦祝い」などの行事で利用されることも多く、小さな子どもからお年寄りまでが安心して食べられる、高品質な食材と調理方法にこだわっている。さらに、コース料理のみの提供に絞ることで、質の高いサービスを実現。人生のさまざまな節目に利用したい、信頼のおける名店だ。

糀の魅力を伝える!発酵商品の開発

新潟風物詩ももふくで特に人気のメニューが、「村上牛」を米糀で漬け込んだローストビーフ。使用する米糀は、なんと店内で一から手作りしている。代表の湯川さんは、糀作りを独学で試行錯誤し、納得のいく米糀を作り上げた。さらに、美味しい糀を追求していくうちに、すっかり糀の持つ力に魅了されたという。近年では、「醤油糀漬け」や「塩糀漬け」、「甘酒」など、自家製米糀をアレンジしたさまざまな商品の企画にも注力。新潟食材を米糀や酒粕に漬け込んだ「漬けシリーズ」は、店で提供している料理を、自宅で簡単に楽しめると評判になっている。

  • 新潟風物詩ももふく
  • 新潟風物詩ももふく
  • 新潟風物詩ももふく
  • 新潟風物詩ももふく

生産者紹介

代表:湯川 暁
代表湯川 暁

新潟市南区出身。東京の大学に通いながら調理師免許を取得し、就職活動をせずに自分の店を開くことを決意。さまざまな飲食店でアルバイトし、経験を積みながら開業資金を貯めたという。卒業後は、地元に戻り、有限会社グランブーケを設立。新潟市中央区の繁華街「古町」にて、ワインバーやレストランを展開した。2008年には、新潟に根差した和食料理店「新潟風物詩ももふく」をオープン。完全コース予約制に絞り、質の高いサービスを提供している。「流行を追っていくのではなく、地産地消をテーマにした和食店『ももふく』を長く続けていきたい」と湯川さん。近年では、糀の奥深さに魅了され、自家製の糀を使ったさまざまな商品の開発にも力を入れている。

店舗詳細

店舗名称 新潟風物詩ももふく
住所 新潟県新潟市中央区米山2丁目3-4
アクセス