新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」3月のプレゼント

直江津地区のベーカリー。北海道産小麦「キタノカオリ」を使った食パンやサンドイッチなど、素材にこだわったパンが自慢。オリジナルブレンドコーヒーの販売も行う。

MIMI パンとコーヒーと. パンやコーヒーを楽しめるカフェを併設

素材の味を活かしたパンが並ぶベーカリー

上越市直江津地区に店を構えるベーカリー「MIMI パンとコーヒーと.」。店頭のショーケースには、素材を活かしたやさしい味わいのパンが並ぶ。中でも、上越産米粉を使った食パンは店の人気商品。コクのある数種類の砂糖をブレンドして、甘さ控えめに仕上げている。ちなみに、店名の「パンとコーヒーと.」には、代表・池田美香さんの思いが込められているそうだ。「『パンとコーヒーとサラダ』や『パンとコーヒーとスープ』など、ほかの料理と合わせて食べてほしいという思いから名付けました。あとは『パンとコーヒーと海』のように、場所を当てはめることもできますね」と、池田さん。店から海が近いため、パンとコーヒーを購入して海で食べるお客さんもいるとか。また、併設しているカフェでは、パンやスイーツ、自慢のブレンドコーヒーを楽しむことができる。「コーヒーは、パンに合うようにブレンドしています。実際に自分で焼いたパンを食べながら試飲して、豆を選びました」と語る。

北海道産小麦「キタノカオリ」100%の食パン

「MIMI パンとコーヒーと.」が手がけるパンは、しっとりとやわらかな食感と、小麦の風味が魅力。その秘密は、北海道産小麦「キタノカオリ」を使用していること。フランスパンやカンパーニュも、この小麦を使用することで硬くなりすぎず、幅広い年代に好まれる食感に仕上がるという。「キタノカオリは吸水力が高いので、しっとりとした食感に仕上げてくれるんです。さらに、小麦本来の香りや甘みを楽しめますよ」と、池田さんは語る。そんなキタノカオリを100%使用した食パンは、池田さんの自信作。小麦の風味を活かすために、甘さは控えめにしている。「キタノカオリの風味を楽しんでほしいので、まずはそのまま何も付けずに食べてみてください」と、池田さんは微笑む。

  • MIMI パンとコーヒーと.
  • MIMI パンとコーヒーと.
  • MIMI パンとコーヒーと.
  • MIMI パンとコーヒーと.

生産者紹介

代表:池田美香
代表池田美香

糸魚川市出身。もともと会社員として働いていたが、「パン屋をやってみたい」という思いを持っていた池田さん。パン職人になるため専門学校に通い、2022年に「MIMI パンとコーヒーと.」をオープンした。「在学中に北海道小麦『キタノカオリ』の美味しさを知ったんです。念願の自分のお店を出す際は、この小麦をメインにしたパンを作ろうと決めていました」と、池田さんは語る。キタノカオリ100%の食パンをはじめ、素材の風味を活かしたパンが自慢だ。「親子で通ってくださるお客さんもいらっしゃいます。やさしい味わいのパンなので、幅広い年代の方に食べてもらいたいですね」と、笑顔を浮かべる。

店舗詳細

店舗名称 MIMI パンとコーヒーと.
住所 新潟県上越市石橋2-5-36