5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

【2020年7月7日】熊本県を中心とした大雨の影響による荷物のお届けについて

糸魚川市にある盛紋丸は、マリンドーム能生内「かにや横丁」にある紅ズワイガニ専門店。各産地の蟹漁船から直接買い付け、鮮度の高い紅ズワイガニをを提供している。

盛紋丸 蟹のプロである「おばちゃん」たちが笑顔で接客

日本海側最大級の紅ズワイガニ直売所「かにや横丁」

盛紋丸(せいもんまる)は、糸魚川市のマリンドーム能生内にある「紅ズワイガニ専門店」。日本海の中でも漁獲量の多い、新潟県~石川県・島根県一帯にて水揚げされた、品質のよい蟹のみを選別して取り扱う。店のあるマリンドーム能生内の「かにや横丁」は、日本海側最大級の「紅ズワイガニ直売所」。8件もの紅ズワイガニ専門店が軒を連ね、サービス合戦を繰り広げている活気のあるスポットだ。店の配置が毎週替わるのも特徴の一つ。入り口への近さが売上に直結することから、不公平感を減らすための配慮として始まった取り決めったという。それが、図らずして店舗間でいい競争を生み、来場者の満足感向上につながっている。紅ズワイガニを購入した来場者は、新鮮なうちに堪能したいと、施設内の「カニかに館」へ足を運ぶ。館内はテーブル・手洗い場があり、空調も完備してあるため、カニが旬を迎える冬場でも快適に食事を楽しめるのだ。

鮮度・品質の高い紅ズワイガニを取り扱う専門店

「盛紋丸」は、かつての蟹漁船の名前でもある。1965年頃に創業した盛紋丸は、当時、新潟県から石川県の能登沖まで向かい、質のいい紅ズワイガニを水揚げしていた。しかし、乱獲によって紅ズワイガニの総漁獲量が減るにつれ、質のいいものも獲れにくくなったという。この事態を受けた代表の中村さんは、2002年に盛紋丸の廃船を決断。日本海側の産地から良品を取り寄せて販売する店舗へと事業を転向させた。各産地の船から買い付ける上での条件は、漁獲後すぐに「浜ゆで」すること。紅ズワイガニはとにかく鮮度が大事で、旨味のあるドリップが流れてしまうと急激に美味しさを失ってしまうからだ。蟹が届いた後は、一尾づつ洗いながら、ドリップが抜けて軽くなっているものや、足が欠けているものをしっかり選別。店に並べた後も、販売スタッフの「おばちゃん」たちによる説明・試食を欠かさない。「すべては来場者を笑顔にさせるため」というこの姿勢こそ、数ある専門店の中でも盛紋丸が選ばれる理由なのだろう。

  • 盛紋丸
  • 盛紋丸
  • 盛紋丸
  • 盛紋丸

生産者紹介

代表:中村初江
代表中村初江

糸魚川市出身。結婚を期に、紅ズワイガニ漁に携わるようになり、現在は有限会社盛紋丸の代表を務める。近年は、「カニ剥き名人」としてテレビにも出演。その鮮やかな手さばきと作業スピードには、思わず見入ってしまう人も多い。漁獲漁の減少を受けて品質が低下しそうになったときは、代表としてお客様・社員のことを一番に考え、2002年に盛紋丸の廃船を決断。各産地の漁船から直接買い付けをする事業へ転向させた。その想いは一貫して商品の品質、ひいてはお客様に向いている。

店舗詳細

店舗名称 盛紋丸
住所 新潟県糸魚川市大平寺240-3
アクセス
定休日 無休