新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」10月のプレゼント

日園

「日園」からのお便り

店舗カテゴリ : その他

ヒヤシンスの掘り取りが行われました

弊社で取り扱っております、水耕栽培用ヒヤシンスの球根は養成栽培畑にて昨年11月上旬頃に植え込まれました。

ヒヤシンスは球根腐敗病が時に大きく収穫に影響してきます。

原因はいろいろありますが、ヒヤシンスの場合 完全にとろけて腐ってしまうエルイニアと言う腐敗病がありますので、畑の土壌消毒や球根の植え込み前の消毒など気を使います。

このように細心の注意を払いながら大切に育てられたヒヤシンスは新潟の厳しい冬を経験した後、4月中~下旬に満開となりました。

栽培中も春に花が咲くころに注意して、腐敗している個体を見つけると抜き取って周りに病気がうつらないようにするとか、肥料のやり方にも工夫を重ねあまり肥料過多にならないようにする等、気配りします。

ヒヤシンス桃 ヒヤシンス白

一面に広がる色とりどりのヒヤシンス畑。圧巻の景色です。

ヒヤシンス畑

花の見頃を過ぎ、葉っぱが半分ほど枯れてくるこの時期に掘り取りが行われます。

まずは掘り取り機で球根ごと掘り起こした後、人の手によって球根と茎にわけられていきます。

掘り取った後はすぐに強制的に乾燥機で早く乾燥させ、球根の表面が硬くなって病気に抵抗性ができるようにします。

同時に早く夏を経験させることによって、球根内部の季節の先取りを感じさせて普通であれば春に咲く花を 促成技術で12月から咲かせることができるように掘り取り後から管理に注意を配ります。

 

それらの方法も毎年一回しか経験できないので毎年が勉強です。

でも、想像しながら調整方法を研究して思いのほかうまくいった時はうれしいです。

待っていただいているお客様にいつもどうりにできた商品 水耕栽培ヒヤシンスの花芽付き球根をお送りできる時は顔がにんまりしてしまいます☺

 

何せ自然相手の作業なので刻一刻と変わる環境に対応できるように努めていますが、時にはついていけないこともございます。。

できるだけ皆さまへ良いものをお届けできるよう、一同頑張ります!!

これから梅雨や暑い時期へと入りますが 皆さまどうかお体にお気を付けてお過ごしください。