• お米注文受付中!「28年度米」カテゴリページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • 豪雪津南 雪下にんじんジュースページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ
  • 「越後姫」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

2017年度大型連休期間での営業スケジュールについて

出店者の声-土田農園-

土田広樹 - 土田農園さん 土田広樹 - 土田農園さん

土田農園

新潟県三条市。野菜ソムリエがいるという珍しい梨園である、土田農園。その歴史は90年にも及ぶ。日本一長い「信濃川」の河川敷にある、”肥沃な土壌”と”はっきりした四季”の中で、愛情をたっぷりと込めて【梨】だけを栽培している。40年間変わらない有機質肥料にこだわり、昔ながらの農法で土作りに力を注いでいる。エコファーマーにも認定されており、美味しさだけではなく、”環境”と”人”にも優しい梨を作り続けているのだ。幻の洋梨と呼ばれる『ル・レクチェ』をはじめ、『日本梨』の幸水・豊水・あきづき・新高・新興。ル・レクチェの加工品である『コンフィチュールジャム』『ドライフルーツ』も販売中!

Q, インターネット販売を始めたきっかけ

A, 新潟の特産品であり土田農園の主力商品である「ルレクチェ」を全国の人に知ってもらい、認知度を上げるためにはインターネットが一番有力だろうと思った。

Q, 新潟直送計画 出店の決め手

A, facebookで知り、担当の方の丁寧な説明と対応、そして直送計画の皆さんの県外出身でありながら新潟に移り住んでまでこの仕事をするという熱意が決め手。

Q, 他のショッピングモールでの販売を行った経験等

A, 他のショッピングモールでの販売もあります。
色々なやり方があるので一概には言えませんが、新潟直送計画さんは年を重ねるにつれ、注文から発送までの流れがスムーズになってきた。

Q, 新潟直送計画に出店して・・・

A, 出店までの流れはスムーズだと思う。
販売は年々伸びてきているので、これからにも期待している。
ただ、ある程度だれでも受け入れるのではなく新潟の代表として販売している以上、
ある程度の基準や、特色を持ったものを販売するべきだと思う。

Q, 新潟直送計画に出店してからの売上について・・・

A, 年々増加しています。
具体的な数字に関してはちょっとわからない。

Q, 受注連絡・配送体制に関して・・・

A, 始めた当初に比べれば大分スムーズになってきていると思う。

Q, 今後インターネット販売を考えている生産者に向けてのアドバイス

A, 今まではただインターネットで販売すれば売れていた時代だったが、これからは競合も増える事が予想されるので、
いかに他とは違う特色を打ち出せるか、それと商品自体の品質を高めていかないとスーパーなどと同じように価格競争になってしまう恐れがあると思う。
個性を持った良い商品を出品するということが大事になってくると思う。

Q, これから新潟直送計画に期待すること

A, もっと新潟の良さをPRして販売量を増加させてほしい。
メディアなどにもっと出てもいいと思う。

>>新潟直送計画 出店のご案内