• お米注文受付中!「28年度米」カテゴリページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • 豪雪津南 雪下にんじんジュースページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ
  • 「越後姫」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

2017年度大型連休期間での営業スケジュールについて

素材と安心・安全にこだわりながら作り出す、究極の「柔らかいパン」

マルシャン 代表取締役社長 仲丸達雄

マルシャン独自の「柔らかさ」

マルシャンでしか味わうことが出来ない柔らかく、しっとりとした生地がある。初代社長は、柔らかさを持つパンに強いこだわりを持っていた。けれども耳までしっかりきっちりと焼くパンが主流の時代に、業界では全く相手にされなかった。それでも食べてくれる人の「美味しい」の言葉を信じ現在、年間50万本以上も製造されている「スターブレッド」に辿り着いた。柔らかさを持つ生地は現在のマルシャンで作られるパンの基盤となっている。そのふわふわの食感にリピーターも多い。

良品質で美味しく

マルシャンは、素材にこだわりながら、美味しいパン作りを目指している。パン生地は生き物の様に温度・湿度に敏感だ。特に季節の変わり目は仕込み作業に苦戦する。工場内では各工程の部屋を区切ることで空調を整え、安定した生産を可能にしている。マルシャンは安全で美味しく食べてもらえるように、手間は掛かるがあえて手作業を入れている。全てを機械作業で行おうとすると、必ず生地が傷み改良剤や添加物を使うことになるからだ。また、良い材料を使用しその良さを一層引き出すよう長時間熟成するなど、材料と製法にもこだわっている。少しでも出来たて焼きたての品質をお客さんの手元に届けるためだ。

マルシャンだから出来ることを

仲丸社長はマルシャンだから出来る仕事があると言った。大手企業では出来ない、お客様の御要望にあわせた細かい対応、小規模店では作れないボリュームと豊富なラインナップ。130種類以上ものパンを製造しているマルシャンが、これからどんな「美味しい」を作ってくれるのか楽しみだ。

  • ふわふわでしっとり。 ふわふわでしっとり。
  • マーブル(チョコ) マーブル(チョコ)
  • デニッシュ(メープル) デニッシュ(メープル)
  • 生地を傷めない様、手作業 生地を傷めない様、手作業
  • 「詰め合わせセット」 「詰め合わせセット」
  • デニッシュ(メープルとチョコ) デニッシュ(メープルとチョコ)
  • マルシャン工場 マルシャン工場

生産者紹介

代表取締役社長:仲丸達雄
代表取締役社長仲丸達雄

父である先代の社長の意志を引継ぎ、現在マルシャンの代表取締役を務める仲丸達雄氏。若い頃は、会社を継ぐことは考えていなかったと話す。幼いころから寝る間も惜しんでパン作りに向き合う父の姿を見ていた為、「自分は同じ道には進めない…」と感じていたのだそう。大学を出て商社に就職をしたが、心に何か引っかかるものがあったそうで、29歳の時に改めてパン製造への道を選んだ。当時は何も分からず、試行錯誤の日々だったが、実際に店へ出てパン作りの基礎を学んだ。仲丸社長が目指すのは「楽しみを演出できるパン」。マルシャンの豊富なラインナップは、多くの人に選ぶ楽しさ尽きぬ美味しさを与えている。

店舗詳細

店舗名称 マルシャン
住所 新潟県長岡市上前島町36番地
アクセス