売れ筋ランキング

新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」10月のプレゼント

シルクから作る超微粒子パウダーを製造・販売。自社商品の他にも、大手化粧品メーカー向けに天然素材を原料にしたパウダーを卸している。

いずみ染工 繊維の染工場として創業した「いずみ染工」が「純国産シルクパウダー」を製造

各種ナショナルブランドの製品を手掛ける老舗糸染工場

長岡市栃尾地区で1999年に創業した「いずみ染工」。この地域は守門岳から流れる水資源に恵まれた自然豊かな環境で、江戸時代から続く染め物の伝統はこの豊富な水流によって培われてきたという。中でも「いずみ染工」は、各種織物やニットの原材料となる合成繊維の糸染工場としてナショナルブランドやデザイナーの感性に応える加工技術を供給し、その経験と優れた技術は国内有数の実力派工場として評価されている。

2009年に化粧品の原料となるパウダー事業に参入

長く染め物工場としての信頼を得てきた「いずみ染工」だが、代表の鹿田さんは、「これからは染物だけにとらわれず事業の幅を広げる必要がある」と考えるようになった。2009年、当時親交のあった企業から譲り受ける形で化粧品の「パウダー製造事業」に参入。自社製品としての販売を始めた。近年、大手化粧品会社でもパウダーの原料をほとんど輸入に頼っているのに対して、自社製品として販売する「シルキーパウダー」は原料のシルクはもちろん製造加工も全て国内で手がける「純国産」にこだわり、高品質な製品のみを提供する。

  • いずみ染工
  • いずみ染工
  • いずみ染工
  • いずみ染工

生産者紹介

代表:鹿田純雄
代表鹿田純雄

兵庫県神戸市出身。東京の大学へ進学し「化学」を専攻、薬や染料の合成などを学ぶ。卒業後は叔父が務めていた縁で新潟の繊維製造会社に就職し、繊維の先染めを担当。その後、子会社を引き継ぐ形で創業に至る。当初は「糸染め」を専門としていたが、1999年に事業拡大のため「パウダー事業」に参入。世界に向けて商品を出荷してきたが、これまで品質についてのクレームは「0」。商品の品質には絶対的な自信がある。

店舗詳細

店舗名称 いずみ染工
住所 新潟県長岡市栃尾泉2477-1
アクセス