• 「29年度新米」のページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

2017年度年末年始の営業スケジュールについて

自信があるからの自社ブランド。刈羽三山に囲まれた大自然が美味しい作物を育む。

アグリーホンマ 自社ブランド米「雪ほたる」を生産するアグリーホンマ

大自然に囲まれたこだわりの農家

新潟県柏崎市にあるアグリーホンマ。柏崎市は新潟県の海岸沿いに位置し、海が綺麗なことで知られている。田園の広がる刈羽平野は、米山・黒姫・八石の刈羽三山に囲まれている。そんな大自然に恵まれた土地で農業を営むアグリーホンマ。1年かける土作りや低温貯蔵で管理した自家製米を生産している農家さんで、専業農家として、稲作作付け9ヘクタール、果樹0.6ヘクタールを作付けしており、安心安全な農作物を自社ブランドとして出している。自社ブランドであるコシヒカリ雪ほたるは、減農薬・無化学肥料のこだわりある特別栽培米。アグリーホンマならではの様々なこだわりがつまったお米である。

自信があるからこその自社ブランド米

自社ブレンド米である「雪ほたる」は、様々なこだわりの栽培方法がある。土作りのための肥料は、独自のブレンド肥料を使い、化学肥料は一切使っていない。独自のブレンド肥料というのは、魚のアラから作った「元気ゆうき君」と、1年ほど熟成させ寝かせた「EMぼかし肥料」とを混ぜあわせたもの。ミネラルをたっぷりと含んだ魚のアラは、お米の食味を向上させ、1年熟成させた肥料は、土の中の微生物に有効に働き、土壌を豊かにする。肥料を作るだけでも1年を費やす。これだけでもアグリーホンマの雪ほたるに対するこだわりが窺える。
さらに徹底しているのが収穫されたお米の品質管理である。現在では少なくなった「はざかけ」。稲刈り直後のお米は、そのままでは水分が多すぎるので完走させる必要がある。刈った稲を穂がついたまま太陽光と風で天日干しさせるのが「はざかけ」。しかし、乾燥用の機械が導入されてから、はざかけによってお米を乾燥させる農家さんが少なくなった。天日干しすることにより、太陽の光に含まれる紫外線が甘味や旨味を増すと言われている。アグリーホンマでは、そのはざかけ米に限りなく近いものにするため、遠赤外線の低温乾燥ができる乾燥機を導入している。通常の乾燥機では50℃くらいで乾燥させるのだが、それではお米に負担がかかってしまう。低温でさせることにより、お米への負担を最小限に減らしているのだ。
そして、お米の良し悪しを最後に左右する精米。この精米も色彩選別機に通し、着色米や小石などの不純物を完全に取り除いている。そして、そこからさらに従来のふるい網にかけ、かけた米、割れた米を取り除き、良質な精白米だけを袋詰めしているのだ。これだけのこだわりを貫き通し、自社ブランドとして新潟県産コシヒカリを生産しているのはアグリーホンマの美味しいお米を消費者の皆様にお届けしたいという信念からである。

  • 収穫前の稲穂 収穫前の稲穂
  • アグリーホンマのハウス アグリーホンマのハウス
  • 収穫風景 収穫風景
  • 厳密な品質管理 厳密な品質管理
  • 刈羽平野にある水田 刈羽平野にある水田
  • 桃の栽培 桃の栽培
  • 地元小学校の課外授業 地元小学校の課外授業

生産者紹介

本間伸一郎さん
本間伸一郎さん

専業農家として、母の巻江さん、そして、二人の妹夫、婦親戚、知人の力を借りて生産している農家さん。

大自然に囲まれた柏崎市、刈羽三山に囲まれた刈羽平野で、稲作作付け9ヘクタール、果樹 桃0.6ヘクタールを作付けしており、生産している農産物は消費者の皆様へ直接送っている。新潟県産コシヒカリを自社ブランド「雪ほたる」として、生産するほど自分達の作るお米に自信を持っている。減農薬・無化学肥料の特別栽培米は、その名の通り、純白の綺麗なお米、美味しいお米に仕上がっている。

店舗詳細

店舗名称 アグリーホンマ
住所 新潟県柏崎市長崎888
アクセス