• お米注文受付中!「28年度米」カテゴリページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • 豪雪津南 雪下にんじんジュースページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ
  • 「越後姫」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

2017年度大型連休期間での営業スケジュールについて

若手が活躍!美味しい水と肥沃な大地に育まれた野菜と果物を提供し続ける新発田を引っ張る農業組合法人!

アドバンファームしばた 休日には家族ずれなど多くのイチゴ狩り客でにぎわう。

若手を積極的に受け入れ、新発田の農業を盛り上げる(農)アドバンファームしばた

越後平野の北部に位置する新発田市は加治川などを水源とした水田が広がっており、県下有数の良質なコシヒカリの産地としても知られている。しかし、有名なのはコシヒカリだけではない。その美味しい水と肥沃な大地で育った野菜や果物も県内でも一目置かれる存在である。特に「新発田のアスパラガス」といば、新潟の春を彩る大切な食材の一つ。その他にもブランドイチゴ「越後姫」や枝豆、イチジクの栽培も盛んに行われている。
平成5年より現在の農業組合法人となったアドバンファームしばたも越後姫のイチゴ狩りが非常に人気で、休日ともなれば家族ずれで大賑わいとなる。また、もぎたて野菜の直売にも多くのリピーターがついていて、その日採れた野菜、果物、切花はその日のうちに売り切ってしまうこともしばしば。そんな活気あふれる農業組合法人を引っ張るのは本間清起社長をはじめ若手従業員の方々。跡継ぎ不足に悩む昨今の農家とは違う光景がアドバンファームしばたにはある。

なかなか食べられない!極太アスパラガス

新発田の春といえばアスパラガス。特にアドバンファームしばたのアスパラはスーパーでは並んでいるものとはわけが違う。まずはその太さ。通常の倍はあろうかというほどの太さがあり、食べ応え十分。また、太いということは柔らかいということの証。時間をかけてじっくり育てた根株からしか太いアスパラは出てこない。したがって、毎年丁寧に根株を育てているからこそ実現できた美味しさなのである。 さらに、アドバンファームしばたでは希少な紫アスパラガスの栽培も行っている。定番のグリーンアスパラガス以上に糖度が高く、香りも高い。また、ポリフェノールの一種であるアントシアニンも多く含んでいる。生でも食べれるほどのみずみずしさがあるため、一度味わったことがある人は癖になる。

  • アドバンファームしばたを引っ張る本間加代子さん アドバンファームしばたを引っ張る本間加代子さん
  • 高設栽培によって立ったまま収穫が可能 高設栽培によって立ったまま収穫が可能
  • 地下水が育むアスパラガス 地下水が育むアスパラガス
  • 珍しい紫アスパラガス 珍しい紫アスパラガス
  • 数多くのビニールハウスで作物を栽培している 数多くのビニールハウスで作物を栽培している
  • 肥沃な大地でアスパラを栽培 肥沃な大地でアスパラを栽培
  • 地下水を利用した稲作も盛ん 地下水を利用した稲作も盛ん

生産者紹介

福島朋浩さん
福島朋浩さん

元々は材木店で勤務していたが平成22年より転職し農業に携わることになる。アドバンファームしばたでは20代の若手従業員も在籍しているが、それぞれに担当の農作物が割り当てられており、それぞれが責任をもって農作物の栽培に励んでいる。福島さんはそんな組織の中核として主要作物のアスパラガスを任されている。手間がかかる地道な栽培に誇りをもって取り組んでいる。太く美味しいアスパラガスを育てるために与える水の調節、強風・害虫から守ることが大変とのこと。手間と時間をかけて育てたからこそ、その味には絶対の自信を持っている。特に、大変貴重な紫アスパラガスは生でも食べられるほど柔らかく、とても甘いのでおすすめとのこと。これからも新発田地域の農業、食を盛り上げるために農作物と向き合い、毎日の地道な作業にまい進する。

店舗詳細

店舗名称 アドバンファームしばた
住所 新潟県新発田市小友360
アクセス
営業時間 10:00~16:00